ウツミのBLOG

造作材について


間取りや家全体の仕様など、自由度が高い注文住宅ですが、
ウツミ工務店では、〈 造作家具 〉もお客様のご要望に合わせて造り込むことが可能です。


まずは、簡単に弊社で使用している造作材についてご紹介致します。


: 柔らかい材質。構造材としても用いられる。杢目がまっすぐ通っている。


パイン(赤松) : こちらも杉同様柔らかい材質。加工がしやすい。使い込むほどに味わいのある飴色
           に変化。

タモ : 硬い材質。杢目が上品で綺麗。硬い材質の為、狂いが少ない。
     ※狂い・・・板が反ったり、ねじれたりすること。

シナランバー : ブロック状に接着した芯材に「シナ」という薄材を両面に張り付けたもの。
           食品庫やシューズクロークなど、あまり目につかないところに使用。

ゴム : 弊社では階段材として使用。硬い材質。杢目はほとんどまっすぐ。


主に使用しているのはこの5種類となっております。

明るいイメージにはパイン、少しシックにしたい時にはタモ、など
イメージに合わせて使い分けをすることも可能です。

...と、今回は造作材について簡単にご説明させていただきました!

次回からは、どんな家具を造り込むことができるのか、施工例を交えながら
ご紹介させていただきたいと思います!



トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL

http://www.utsumi-h.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/244

コメントする