ウツミのBLOG

2017年3月アーカイブ

ありがとう!

みなさま、こんにちは!
営業の林です!

いよいよプロ野球が開幕しますね!
私が今年注目しているのは、今季セカンドを守る銀次選手。
攻守ともに、活躍してほしいです!

さて、始まるものがあれば、終わってしまうものもあります。
11代目うたのおにいさん、横山だいすけさんの『卒業』。


daisukeoniisan.jpg


昨日の放送を見逃してしまいました・・・ショックです。

だいすけおにいさんの抜群の歌唱力、切れ味のあるダンス、そして全力の変顔。
どれをとっても、最高でした。

「かぞえテング」も大好きですが、「なんだっけ?!」のナーニくんとのやりとりと、
やっぱり変顔が大好きでした。

またいつか、子供たち(そして親も)を楽しませてください!

だいすけおにいさん、9年間お疲れさまでした!!

醍醐味。

みなさま、こんにちは!
最近少しずつ暖かくなってきて、春が待ち遠しい林です!

今回のブログは以前アップしたモデルハウスのご紹介、第2弾をお送りいたします。
今回ご紹介するのは、荒井西モデルハウスの「造作家具」の数々です!

使い勝手やサイズ感はもちろん、デザイン性溢れる当社の「造作家具」。
注文住宅の"醍醐味"でもあります。


まずは、こちらから↓

『玄関の腰掛スペース』
arainishi1.jpg


座りながら靴を履くのに、丁度良い高さです。
お年寄りはもちろん、小さいお子様の靴を履かせるときや、
ブーツを履くときなど、様々な場面で活躍してくれます。
収納力抜群の引き出し付きです。


続いては、こちら↓

『洗面カウンター&収納棚』
arainishi2.jpg


なんといっても、収まりがキレイです。
お風呂から上がると、たくさんの木が温もりを与えてくれます。
棚も、収納力・高さ・幅・奥行き、すべてが住む人の気持ちを考えたサイズになっています。


そして最後に、こちら↓

『2階ホールのスタディスペース』
arainishi3.jpg


お子様は、勉強を。
ご主人は、読書を。
奥様は、くつろぎのコーヒータイムを。
明るい日差しが入る贅沢なスペースで、
家族それぞれが「特別な時間」を過ごすことができます。

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したスペース以外にも、たくさんの「造作家具」がございます。

ダイニングの「造作棚」。
リビングの「テレビカウンター」。
さらには、主寝室の「カウンターテーブル」も。

気になった方は、お気軽に「荒井西モデルハウス」にお越しくださいませ!

☆荒井西モデルハウス情報☆
住所:仙台市若林区南小泉梅木
営業時間:10:00-17:00
定休日:水曜日(祝祭日の場合は営業しております)

ご見学希望の方は、事前に下記までご連絡をお願いいたします!
TEL:022-719-1593



好きです。映画。

みなさま、こんにちは!
最近、長男と一緒に仮面ライダーエグゼイドにはまりつつある林です!

今回のブログは、私の趣味の1つでもある「映画」を取り上げたいと思います。
学生時代に映画館でアルバイトをしていたことがキッカケで、映画が大好きになりました。

そこで、私のお勧め映画をご紹介したいと思います!
今回ご紹介する映画は、こちら↓

『南極料理人』
poster2.jpg


南極観測隊に料理人として派遣された、西村淳さん原作のエッセイ「面白南極料理人」を
映画化した、ほんわか癒し系の映画です。

主演の堺雅人さんを中心に、共演の生瀬勝久さん、高良健吾さんといった
実力派俳優陣が奏でる絶妙なハーモニーが、観る人の心を癒してくれます。
観終わると、温かいおにぎりと熱々の豚汁が食べたくなります。

お仕事や家事で忙しい毎日を過ごす中で「映画でも観てゆっくりしたいなー」と
思ったら、迷わずこの映画をお勧めします。
この映画の良い所は「何も考えず、ボーっと観られる」所ですので。

今回ご紹介した映画以外にも、お勧めしたい映画がたくさんありますので、
このブログを通していろいろな作品をご紹介していきたいと思います!

いやぁ、映画って本当にいいもんですねぇ。

ひな祭り。

みなさま、こんにちは!
開幕戦でホーム初勝利を飾ったベガルタ仙台に、ワクワクが止まらない林です!
この調子で明日のアウェイ、中村俊輔選手が加入したジュビロ磐田戦も頑張ってほしいですね!

さて、今日は女の子の健やかな成長を祈る「ひな祭り」ですね。
娘さんがいらっしゃるご家庭は、ひな人形を飾り、ちらし寿司を召し上がる方も
多いのではないでしょうか?

ちなみに我が家も1才の娘がいますので、ひな人形を飾っています。


hinaningyou1.JPG


よく「ひな祭りが終わったら、すぐに片付けないと婚期が遅れる」という説を耳にするので、
気になって調べてみたところ、3つの説がありましたのでご紹介いたします。


1.結婚象徴説
結婚を象徴する「ひな人形」を、早く片付ける(=嫁に行く)と考える説。

2.しつけ説
片付けも満足にできない娘は良いお嫁さんになれないと考え、
早く片付けるようにしつけるようにした、という説。

3.厄除け説
人形が厄を引き受けてくれるので、いつまでも身近に置いておくことは良くない、という説。


・・・なるほど。
男兄弟で育った私にとっては、いつまでも近くにいてほしい可愛い娘ですが、
婚期が遅れるのも心配。


晴れの日に、早めに片付けよう。


kodomo.JPG

?