ウツミのBLOG

2011年2月アーカイブ

仲間をおもう・・・

2月22日の河北新聞の朝刊に、飲酒運転が招いた事故の犠牲者になった高校生の

部活の先輩が本気で大人たちに訴えている記事を読みました。

 

通学前の痛ましい事故、悲しい知らせに子どもたちはどれだけショックを受けたのかと思うと

心が痛みます。部活の先輩ラグビー部の主将の木皿君が書いた要請文、何度も何度も

嗚咽をあげながら読みました。

 

もちろんこんな無駄な死は無くすべきですが、今の高校生にもこんなにも仲間を想い、

アクションをおこさせる力があることにも非常に感動いたしました。

 

彼らたちと同じ年頃の子どもを持つ親として、我が子にも木皿君のような暖かく熱い人になって

ほしいと思います。

 

?